最近のトラックバック

« ♪ラ・ラ・ラ・楽♪ | トップページ | 永遠の平和 »

2016年6月24日 (金)

覚悟はいいかい?

Dvc00136

えーと、5日?空けたのは。

今日で修行・2016篇が終了。

解放されて、しかも昼間から呑むビールは格別だった。

修行中はブログを自粛するつもりで実際、中休みの先週土曜にしか書かなかったけど、それで勉強してたかというとそんなことはなくて、当然ながら(苦笑)

ツィッターやってたり(同じことだよな・・・)、あろうことか何度も観た映画観返したり(もっと酷いね・・・)と自由奔放に好き放題やってた。まぁ、ちょっとだけは勉強もしたけどね、あくまで自分のレベルで。

でもね、俺、この先は、もう無理も背伸びもしたくないんだよ。いや、今までだってしてないだろうけど、意識的にそうしてくつもり。出来る限り、そこからはみ出してでも、自分の好きに、楽しむってことを優先したい。間に合わなくなって後悔したくないから。

半分は頑張れなかった言い訳、負け惜しみ、強がりだけど、あとの半分は本音。

合否の結果は週明けの火曜に出るらしい。コレで合格してたら儲けものだ。

Dscn9047


ほろ酔いで帰ってきて晴々とした気持ちで流してた1枚。

DEE DEE RAMONEの『GREATEST&LATEST』

ラモーンズ時代の曲も含むセルフ・カバーによるベスト。2000年リリース。

クリス・スぺディングのプロデュースで、ディー・ディー夫人のバーバラがベースと数曲のヴォーカルを担当。

よくあることだけど、コレもリリース時に悩んで見送って、中古で見かけて見送って。ずっと、しかも日本盤で欲しいと思ってたら、先週ご近所さんのところで発見。

あの日、コンクエストでばったり会った古い知り合いも言ってたけど、昔、買いそびれたモノを買うっていうことがすごい増えてる、最近は。彼に「昔、人に聴かせてもらってスゲー!カッコイイ!俺も欲しい!と思ってて、ようやく手にして久しぶりに聴くと‟アレ?こんなだったっけ?”ってことあるでしょ?」って言われて納得したりして(笑)そういうのも含めて楽しいんだけどね。

コレも勿論、‟名盤!”ってワケじゃないけど聴いてて楽しい。身構えないで気楽に聴けるし。

勿論、ラモーンズの曲の方にいいのが多いんだけど、ソロ曲の中で特に気に入ったコレを。

ディー・ディーらしい人懐こいウキウキするような曲調、さりげなく入る‟Born to lose”ってフレーズ。

そうだな、俺も覚悟しよう。目一杯、楽しむ為には我慢と犠牲も伴うから、きっと。

俺、ラモーンの中では一番、ディー・ディーが好きなんだけどソロを手にしたのはじめてだな。でも、コレだけでいい、今は。

まだ、これから出会える可能性もあるしね。

« ♪ラ・ラ・ラ・楽♪ | トップページ | 永遠の平和 »

戯言」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

うん!身構えず気楽に聴けますよね。この盤。

オレはリリース時に買ったんですが、今でもその思いのまんま。踏襲してる究極のワンパターン、心地いいですよね。

原チャリ(モンキー)乗りながら聴いてると、カウントの度にどこまでも走ってっちゃうんですけどね(笑)

あったり前にオレも(断トツに)ディーディーが一番好きです♡

>みん様

なんかいい意味で軽い気分で聴けますね、本体と違って。

俺はCJも嫌いじゃないけど、カウントはやっぱりこのダミ声じゃないと!

それにしても、なんでこんなに同じような曲ばかりなのにいいんでしょうね?(笑)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪ラ・ラ・ラ・楽♪ | トップページ | 永遠の平和 »