最近のトラックバック

« SAME OLD SONGS ( LA MOSCA版ベスト・オブ・エアロスミス ) | トップページ | I WISH »

2016年7月 3日 (日)

LA MOSCAが選ぶPATTI SMITHの10曲

暑かったなぁ、今日。

昨日から、また6連チャンが始まったけど、これが終わったら、2ヶ月ぶりにあの街へ。

もうひと踏ん張り。

Dscn9024

エアロの前に聴き返してたのが、約1ヶ月前に来日してたPATTI SMITH(行けなかった・・・

修行の真っ只中で時間取れなくて書けてなかった、俺が選んだパティの10曲を書き残そう。

 

パティの第一声。

自主制作で74年に出たシングルの、実際はB面曲だけど、ニュージャージーで女工をしてた頃のことを♪いつか、この町を飛び出して、河を渡ってNYに行ってスターになってやる♪とまくしたてるコレこそがパティのスタート地点。バックはレニー・ケイのギターとリチャード・ソールのピアノのみでリズム隊ないけど、既に強力にロックン・ロールしてる。

Dscn9070

Patti Smith - Free Money 

1stアルバムの『HORSES』から。

勿論、他に大好きな曲たくさんあるけど、1曲選ぶとコレ。メロディが好き。せつなくて。

3rdの『EASTER』より。

‟ゴースト・ダンス”とはインディアンに伝わる先祖復活の儀式のことらしいけど、確かに火を囲みながら車座になって唄ってるような雰囲気。元々、好きだったけど初来日公演で聴いて大好きになった

問答無用でしょ?区切られてるけど、最初のポエトリーリーディング、「Babelogue」とセットで1曲と考えたい。レニー・ケイがブチ切れた初来日の恵比寿、パティがベトナム国旗で目隠ししてギターの弦を1本づつ引き千切った01年のフジ・ロック、そして原発に対してアジテーションした2013年のオーチャードホール、とライヴでの印象も強烈なものばかり。

96年のカムバック後、唯一、混ざらないパティ・スミス・グループのメンバー、アイヴァン・クラールとの共作。彼との共作は多くて、実はいい曲がたくさんある。先述のフジ01で、ステージを降りて客と触れ合い、実際に裸足になった姿は今も脳裏にある。

Dscn9071

Patti Smith - Beneath - The Southern Cross

8年ぶりのカムバック作、96年の『GONE AGAIN』に収録された、夫のフレッド‟ソニック”スミスに捧げた鎮魂曲。17年ぶりに組んだPSG時代の相棒だったレニーとの共作でかつての恋人、テレヴィジョンのトム・ヴァーライン、『HORSES』のプロデューサーでヴェルヴェット・アンダーグランドのジョン・ケイル、デビューしたてだったジェフ・バックリィのゲスト参加。この情報だけで俺なんかお腹いっぱいだけど、曲自体もサイコー。コレは2013年のオーチャードで、エンディングでパティを中心にして1コードを鳴らし続けてたのが強く印象に残ってる。

Patti Smith - Glitter In Their Eyes

近年の、ポップ目なシングル系の曲ではコレが出色の出来じゃないかな?畳みかけるような後半の展開にたまらなくパティらしさを感じる。

この手の長尺曲はアルバムに必ずと言っていいほど入るけど、復帰後のモノでは一番好き。単調なリフレインが続くけど、物凄い緊張感で中弛みなしな8分間。こういうのをライヴで聴きたいなぁ。

Patti Smith - Peaceable Kingdom

ライヴで聴けてないのが悔しい1曲。PSG時代にはあまり感じられなかった、大きく包み込むようなやさしさに溢れた曲。♪なぜ隠さなきゃならないの?この内なる思いを。ライオンも子羊と暮らせるのに。平和な王国を立て直す。もう一度立て直す♪大好きだな、この曲

 

Patti Smith - After The Gold Rush

このニール・ヤングのカバーは最初に聴いた時、泣いちゃったんだよな。サビのフレーズの‟1970年代”を最後に‟21世紀”に変えたことの意味はあまりにも大きいと思う。子供に唄わせたのは反則だよなぁ(笑)

コレで10曲だね。恒例の選外曲を10曲ほど。

「グロリア」、「ランド」、「ビコーズ・ザ・ナイト」、「ドリーム・オブ・ライフ」、「ウィング」、「1959」、「ボーイ・クライド・ウルフ」、「バンガ」、「ディス・イズ・ザ・ガール」そしてティアーズ・フォー・フィアーズのカバー、「ルール・ザ・ワールド」

え?いつも、キチガイみたいに言ってる『RADIO ETHIOPIA』の曲が1曲も無いって?

アレは選べない。全部。

以上がLA MOSCAが選ぶパティ・スミスの27曲(笑)

 

 

 

« SAME OLD SONGS ( LA MOSCA版ベスト・オブ・エアロスミス ) | トップページ | I WISH »

個人的ランキング」カテゴリの記事

NY PUNK」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、毎度です。コメントしようと思っているうちに数日経ってしまいました。
うーん、難しいなぁー、パティ・スミスの10曲って。
Rock'n'Roll Nigger、Beneath the Southern Cross、Peaceable Kingdomは僕も選ぶかなぁ。
あとは、People Have the PowerとPass That Cross、ベタだけどGloria、カバーならSo You Wanna Be a Rock'n'Roll Star、プリンスのWhen Doves Cryもかっこよかった。
あとはやっぱりSummer Cunnibalsですかねー。

>goldenblue様

曲名あげてくれたの全部好きですよ、俺も(笑)
「Pass That Cross」って以前、ブログで取り上げてましたよね?
すごい好きなんですね。いい曲だもんなぁ、確かに。
『ラジオ・エチオピア』の曲は?(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« SAME OLD SONGS ( LA MOSCA版ベスト・オブ・エアロスミス ) | トップページ | I WISH »