« SECOND TIME AROUND | トップページ | 明日のことなんて知らねえよ »

時間をかけて自殺してるようだ

暇なのをいいことにだらけてしまった一日。

読書がはかどったなぁ(笑)

近年は馬車馬のように働いてるから(自分基準)たまにこういう日があってもいい、と思う。

最近、‟自分は全然変わらない”と思う反面、‟随分変わったなぁ”と思うことがある。

ブログを始めたこと、震災etc

ここ2~3年の変化は特にデカいな。

本当に将来のこととか物事を真剣に考えなくなってきてる、どんどん。

‟もう歳も歳だし先も短いからいいんだ”とか‟仕事のモチベーションを保ちづらい状況だから仕方ない”とか自分に対する言い訳を幾つも用意して。

‟このままじゃいけない”と思いつつ、何処かで‟別にいいじゃん”と思ってる自分が居る。

この曲を思い出した。

ホフディラン - 自殺(仮)

Dscn9091


ホフディラン、97年の2ndアルバム、『WASHINGTON,C.D.』の1曲。

前年の1stが『多摩川レコード』で2ndがこんなタイトルなのが、このバンドらしくふざけてていい。「メンバーに保父が居たから」って理由でバンド名付けた(デビュー時にはそのメンバーは脱退して居なかった)だけのことはある(笑)

それはともかく、1stの、特に「スマイル」に代表されるワタナベイビーのほんわかした雰囲気から真逆に振り切れたような殺伐さがある、この曲には。

ツアー後のオフに歯医者を予約したけど、もうタルいから痛み止め飲んでごまかそうと、そういう毎日だったわけですよ。それはなんかこう、自殺してるみてえだなあという気分になりまして。でもよく考えると酒呑む人もそうじゃないですか。ゆるやかに自殺してるみたいな

アルバム・リリース時のベイビーの発言。歯医者のくだりがそのまま歌詞に出てくるのがコレ。

ホフディラン - Baby's Song

♪虫歯が痛んだから僕は缶コーヒーで鎮痛剤を飲み干した♪

先述の「自殺(仮)」の歌詞に規制が入ったことにムカついて出来たのがこの曲らしい。

どっちも強力にロックでカッコイイと思う。

感じたことをダイレクトに唄うっていうのが彼が影響受けたのを隠さない清志郎っぽいカンジもするし。

俺もゆるやかに自殺してるような状況なのかもな。

「後で後悔するからちゃんと先のことも考えた方がいいよ」って思う人も居るだろうね。

でも、後っていつ?どのぐらい先?

あとどれだけ生きるかわかんないし、そんなどうなってるかも見えない時のことまで考えたくないよ。

ネガティヴな発想じゃなくどうでもいい。あんまり細かく真剣に考えても考えたとおりになんて絶対ならないだろうし。

今、この瞬間を思ったとおりに楽しく生きる。

それでいい、俺は。

先が短いと言いつつ長生きしそうな予感はあるんだけどね、自分で(苦笑)

俺、生命線、めちゃ長いからね(笑)

|

« SECOND TIME AROUND | トップページ | 明日のことなんて知らねえよ »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SECOND TIME AROUND | トップページ | 明日のことなんて知らねえよ »