最近のトラックバック

« 遠くの空で雷が鳴っている | トップページ | さらば夏の日 2016.AUG. »

2016年8月28日 (日)

誰かおいらに

Dscn9132

やっちまったよ、昨夜は。

なんだか
毎週タクシー乗ってるな、貧乏人のクセに(苦笑)

ダメ押しで今日は会社の備品(冷蔵庫)壊しちゃったし・・・。明日、報告すんの嫌だなぁ。

でも、昨日は物凄い楽しかったからいいかぁ。

Dvc00022


東海で電車降りたの20年以上ぶりだな、きっと。

Dvc00023

昨夜は3ヶ月ぶりに俺の大ファン(笑)、若き友人のKクンと呑んできた。

仕事先の可愛い大学生(♂)から「居酒屋でバイトしてるんですけど、辞めちゃう前に(4年生だからね)呑みに来てくださいよ~。サービスしますから」と何度も言われてて、それで東海まで行ったんだよ。Kクンのこと「息子さんですか?」とか言いやがってよぉ(笑)けど、いろいろサービスしてくれたよ、ホントに。

いやあ、また喋り倒してきたよ。勿論、Kクンもたくさん喋ってくれたけど、圧倒的に俺の口数が多かったのは言うまでもない(笑)

タイミング的にTHE GODの話題に割いた時間が長かったな、確か前回も同じようなタイミングで同じカンジで喋ってた気が・・・(笑)

ほぼ音楽の話だけで約5時間。全然飽きない。むしろ喋りたりないぐらい。同じような音楽の同じようなところ聴いてる人との会話だから楽しくない訳がない。楽しすぎて、酔いも手伝って、ついついトゥーマッチになっちゃうんだよなぁ。でも、Kクンも嬉しそうに聞いてくれてる(よね?・笑)から、良しとしよう。

山口冨士夫 - ROCK ME~誰かおいらに

今夜は昨日、名前の出た一人、山口冨士夫を聴いてる。

先日、冨士夫ちゃんの命日に観たTHE GODのライヴ久々に良次雄が唄ってくれた「誰かおいらに」が無性に頭の中で鳴り続けてたから。昨夜の帰り道から今日の俺のていたらくに後悔してたら余計に聴きたくなった(笑)。そういえば、あの日、地球屋でかかってたBGMは冨士夫オンリーだったっけ・・・。

Dscn6700

貼ったのは冨士夫がゲスト参加したシナロケのライヴだけど(「誰かおいらに」は5分48秒から)、オリジナルが収録されてるのは1stソロ・アルバムの『ひまつぶし

山口冨士夫 - おさらば

このアルバムの中でのナンバー1フェイバリットはコレ。サイコーにカッコイイと思う。2年前に出たアルバムで冨士夫との共作、「君が君に」をこの曲みたいな音作りでやってたプライベーツのことも脳裏を過るね。

Dscn9133

次はコレ聴こう。

貼ったライヴの後に出た、半数の5曲に冨士夫が混ざったシーナ&ザ・ロケッツの『GATHERED』

残り半分の白井良明が混ざった曲のポップさと冨士夫入りの曲のディープなロックンロールとの対比が面白いゴキゲンなアルバム。

この後に出た冨士夫全面参加のライヴ・アルバム、『キャプテン・ギター&ベイビー・ロック』も盤で欲しいなぁ。

まだまだ、俺の音楽を求める道は先が長そうだ。Kクンの倍以上だけどさ、歳は(笑)

« 遠くの空で雷が鳴っている | トップページ | さらば夏の日 2016.AUG. »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遠くの空で雷が鳴っている | トップページ | さらば夏の日 2016.AUG. »