« イカレてるけど大好きさ クールだけどやさしいあの街 | トップページ | 遠くの空で雷が鳴っている »

ROCK’N ROLL I.D.

Securedownload_3


昨日、休日直前に聞かされた聞きたくない話(いつもこうだ)をしばし忘れた今日。

1週間経ってしまったあの日に観たライヴのことを書こう。

今までがよくなかった訳じゃない。

むしろその逆。

この日のぴったり2年前、22年ぶりに観たNONと良次雄の揃い踏みに始まり、キヨシが混ざってGOD名義になった稲生座、地球屋に場所を移しての昨年3月9月、そして記憶に新しい今年5月

毎回、喜びを感じてとても興奮してた。

でも、今回のが一番。ぶっちぎりで。

Securedownload_7

「Flower」も「Stocking You」も「ストリートジャンキーブルース」もやらなかった。演奏時間もこの日より長い日があった。だけど、そういうんじゃなくて。

正直に書こう。

今まで、全部、大満足の大興奮で観てたけど良次雄に関しては歯がゆさを感じてた。回によって程度の差はあったけど。

良次雄は昔から当たり外れが大きい人ではあった。‟スゲ~!!!”って時と‟えっ???”って時の振り幅が半端じゃなかった(笑)

2年前に復帰する少し前に病気してたって話も耳にしたし、もう昔みたいな大当たりはないのかも?と思ってた。そして、それでも全然構わないと思ってた。

そしたら。

何が起きたの?ってぐらいの大当たり。

もう嬉しくて嬉しくて。

今度こそ落ち着いた気持ちで観ようと思ってたけどダメだった(笑)びっくりしちゃって。

 

Dscn9124

ツィッターでHagalにリクエストしてて、他の人からも要望の多かったらしい「SUGER」(CDでこの表記なのはワザとなのか、単に間違えたのか・・・。どっちとも思える・笑)で始まった瞬間、冷静な気持ちなんてどこか行っちゃったよ。リフの音はちょっとズレてたけど(笑)セカンド・ギターのキンちゃんに煽られて曲が進むにつれて冴えたフレーズがどんどん出てきた良次雄。

「常識」はアドリブで後半を延ばしたっぽくて観てて興奮。ばっちり噛み合ってて‟バンドだなぁ”と実感したし。リハもロクにやってないだろうし、Hagalが2年前、キンちゃんなんか前回から参加なのに。

8mnqxbl7

そのキンちゃんと良次雄のソロ合戦がスリリングだった「台湾経由」。2本ギターの絡み具合が前回よりぐんと進化してた。

ブルージーなイントロで、‟「Be Too Late」かな?”と思ってたら良次雄が唄い出したのは、この日が命日の冨士夫ちゃん(店内BGMはずっと冨士夫だった)の「誰かおいらに」。昔、何度か演ってるの聴いたっけな、とか、2年前のこの日は「おさらば」演ってたな、とか思い出しながら聴き惚れた。絶品だったよ。

Nb6gp5e


NONが丁寧に唄ってたのが(毎回だけどね)印象に残った「Crying Time Over」

「らせん階段のブルーズ」はキヨシのドラムがめちゃグルーヴィーでカッコよかったなぁ。Hagalのベースも気持ちいい音してた。俺、実はこの曲、そんなでもないんだけどライヴだといい、いつも。

良次雄の「ナマケモノ」はぐちゃぐちゃなまま突っ走ってた。それがまたよかったな。

「もどりみち」は、毎回思うけどキヨシのドラムがスゲー、いい。豪快で。CDでは叩いてないのにね。今のメンツで再録してほしい曲のひとつ。

Securedownload_11

昨年3月のアンコール、前回の5月にも聴けてどっちもよかった俺のナンバー1フェイバリット、「ROCK’N ROLL I.D.」は断トツでこの日がベスト。2人のヴォーカルの掛け合いも息ぴったりで。イントロで気づいて叫んだ俺に、NONがニッコリ笑い返してくれてさぁ(笑)♪それはロックン・ロール・ミュージック♪の箇所を客に促して唄わせた良次雄に涙が出た。この曲のタイトル、「ロックン・ロール・ハート」じゃなく「I.D.」なのもいい。サイコー。

ノリノリでブレイクもばっちり決まった「今更の女」。こういう曲のNONは特にいい。サイコーだな。独自性を強く感じる。

「山あり谷あり」は壮大に始まって後半のテンポアップしていくところのキヨシのドラムが神懸かり的だった。キヨシは、楽しそうに叩くのはいつもどおりだったけど、この日は今までより自由に叩いてるように見えた。

 

S24erqcq

良次雄のギターの弦が切れて、フロントアクトのエコエコサイクルズの人のギターを借りて始まった本編ラストは良次雄曰く「コレがないとやっぱりダメなんだよ」な「I Love You」。情感を込めて唄って、引き延ばしたエンディングで何度も「ありがとう」と言うNONを観てたら、ちょっと切なくなっちゃった。

間髪入れずのアンコールは、31年前のあの日の2日後の♪鉄の塊と500の人が空から落ちた♪な「ブルぶる」(バンド全体のテンションが凄かった)とお約束の「Zen:bu」。

Cpsmluh_

コレで憶えておきたいこと全部書けたかな?

あっ、良次雄とキヨシのグータッチをまた見れた、しかも複数回。

NONは幾つになってもカッコイイ、色気と華のあるフロントマンだなと思った。

本人は不本意なところもあったみたいだけどキンちゃんのギターはホントにいいと思えた。

Hagalは今のGODのまとめ役なんだなって気づいた。今回、はじめてツー・ショットさせてもらえたのも嬉しかった(笑)

B1oorrt8_2

そして前呑みから始まって、GOD大好きな人たちと言葉交わせたのも楽しかった。開演前にセトリを見て言いたそうだった某・画家に待ったかけたのとかも(笑)

あっと言う間だったな、素晴らしすぎて。

昔よりいいとかじゃなく、昔より楽しめてる、間違いなく。毎回のようにNONに弄られるのも含めて(笑)

恥ずかしいのと図々しいかな?という思いがあって、いつもそっと帰ってきてたけど、今回はメンバー全員に挨拶して帰ってきた。ホントにホントによかったから伝えたくて。

Oefoxzhz

「今日、今までで一番よかったです!サイコーでしたよ!」

「だろ?やっぱりさ、6回やんないとダメだったんだよ、俺。もうこれで思い残すことないよ」

そんなこと言わないでもっともっとやってね、リョウさん。

ホントにサイコーなんだから。

|
|

« イカレてるけど大好きさ クールだけどやさしいあの街 | トップページ | 遠くの空で雷が鳴っている »

THE GOD」カテゴリの記事

コメント

オレはやっぱ聴いて来た畑柄、名古屋経由ありきの二人ですけど、そこはやっぱさすがGOD教授(笑)

全編ニンマリしながら読ませてもらいました♪

教授が嬉しくなる程の良次雄って想像が付かない!

オレが行った時はカッコ良くも仙人チックな良次雄だったから(笑)

又いつか目撃者になれる様祈るのみです。

投稿: みん | 2016年8月21日 (日) 21時01分

>みん様

名古屋は俺にとっては憧れの‟彼の地”だからね。
名古屋発なのは認識しつつもずっと東京で観てきたバンドなので、みんさんとのズレはあるかもしれないですね。

良次雄の仙人時代は終わりを告げたのかも。
見た目もポップになったしね、髪切っただけじゃなく着てるもんも。

又、いつか一緒に観たい、ホントに。

投稿: LA MOSCA | 2016年8月21日 (日) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イカレてるけど大好きさ クールだけどやさしいあの街 | トップページ | 遠くの空で雷が鳴っている »