« さらば夏の日 2016.AUG. | トップページ | I WANNA BE SEDATED »

メガネ、メガネ

Dscn9134

そうこうしてるうちに9月。

今日は金曜恒例の5時間残業がない。代わりに明日まで7連チャン。途中、月曜に5時間残業付き。そして何だか忙しい、毎日。日曜の休みは絶対、何もしないぞ。

書こうと思って書いてなかったことを書いておこう。

見栄を張り切れずに老眼鏡を使用し始めたのは約半年前

失くしたのはいつだったかなぁ?修行の頃にはもう二代目使ってたよな、確か。

Dvc00020

毎日歩く最寄り駅までの道で、こんな張り紙に気づいたのが2週間前。なんやかんやで取りに行ったのが先週のこと。

メガネ自体は100均のだったからすぐ買い直して、要らないっちゃ要らないんだけどこの誠意が嬉しくてさぁ。

この色褪せ具合を見れば、拾ってすぐからずっと貼っててくれたのも判ったし。

此処は某・商売屋さんなんだけど、ずっとカンジ悪い人たちだと俺は思ってた。完全なる思い違いの勘違い。先入観で勝手に判断しちゃいけない、ってことだな。恥ずかしい。

「よかったぁ、取りに来てくれて。これで張り紙、外せるよ」

Dvc00021

もう失くしません!大事に使います!

Dscn9143

‟メガネ”で何をこじつけようか考えて真っ先に浮かんだのがコレ。

遊び心満載のジャケが楽しいJOHN LENNONの『WALLS AND BRIDGES』(いつも思うけど‟心の壁、愛の橋”って邦題が秀逸だよなぁ)

ヨーコに追い出されたロスでの酒浸りの日々に作られてて、中身はあまり楽しくないんだけどね(笑)

でも、いいんだ、このアルバム。俺のダウナーな性格による好みを抜きにしても。この間、俺がこのアルバムのことを話したら、Kクンも「ああ、最高傑作」って言ってたし。

マジでそうかもな。ジョン本人が曝け出されてるって意味では『ジョンたま』の方がスゴイかも知れないし、アレは別格中の別格とは思うけど、何と言うか音楽作品としてはこっちかな?って。

ニッキー・ホプキンス、ボビー・キーズ、ジム・ケルトナー、そして最高のスライド・ギターを弾いたジェシ・エド・デイヴィス。まさかのエルトン・ジョンに、微笑ましい親子共演を残したジュリアン。

その強力なバックアップに乗る、あまりに人間臭いジョンの声。

とてもジョンらしさを感じて、たぶん俺がジョンの曲で一番好きな「NOBODY LOVES YOU」も、聴くと大抵泣きたくなる「#9 DREAMS」も(コレの邦題、‟夢の夢”っていうのも大好き)、♪誰か、お願いだから助けてくれよ♪な1曲目の「GOING DOWN ON LOVE」も勿論いいけど今夜はこの曲が沁みる。

John Lennon - Bless You

♪君が誰であろうとも

 僕は君を愛してる

 君を抱きしめよう 

 あたたかくやさしい気持ちで

 忘れないで

 愛は移ろいゆくものだけど 

 僕たちは

 今も、いつまでもこのままさ♪

極上の、柔らかいサウンドに乗ったジョンの真っ直ぐな唄。

いいなぁ。サイコーだよ。

Dscn9142

|
|

« さらば夏の日 2016.AUG. | トップページ | I WANNA BE SEDATED »

戯言」カテゴリの記事

BEATLES」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さらば夏の日 2016.AUG. | トップページ | I WANNA BE SEDATED »