最近のトラックバック

« 白いロックン・ロール | トップページ | 多過ぎたり、足りなかったり、手遅れだったり »

2016年10月 3日 (月)

新しい奇跡の前触れ感じたのさ

物忘れの度合いが酷いことになってきてる。

今日も仕事中に‟あっ!今日こそ帰ったらアレやらないと”と思ったのは憶えてるんだけどそれが何かが全然思い出せない。惜しい(笑)

極力メモとかするようにはしてるんだけど‟コレはまさか書かなくても忘れないだろう”とナメてると見事に忘れる。

四半世紀前に観たGODのライヴでやった曲とか30年前に読んだ雑誌でのキースのインタビューの内容とかは憶えてるんだけどなぁ(笑)

明らかに老化現象。このまま転がり落ちていくのかな?

 

Dscn9182


ちょっとした切っ掛けがあって、つい最近、はじめて聴いたコレがとてもいい。ここのところずっと聴いてる。

CHEAP TRICKの09年作、『THE LATEST』

今年、新作が出たから、もう‟LATEST”じゃなくなっちゃったね(笑)

トム・ピーターソン脱退以降の人気凋落期、そしてトム復帰後も続いた迷走(いい作品もあったけど)。

それを一蹴したような見事な吹っ切れぶり。

開き直ったとも言えそうな過去の自分たちの再現的な箇所も随所に見える。十八番の応酬というか。前身バンド名をそのまま曲名にした「シック・マン・オブ・ヨーロッパ」なんてのもあるし。ビートルズへのオマージュがあからさまなところもある。この時期にやってた‟at 武道館 AGAIN!”や『サージェント・ペッパーズ』全曲ライヴが影響してるんだろうな。

そして、そのどれもがとてもいい。溌剌と、堂々としてて。

近年に聴いたエアロキッスの目下の最新作にも感じた‟もういつまで出来るか判らないし、本気出そうぜ、もう1回”みたいなムードも感じる。実際、バン・E・カルロスは最後の参加作のようだし。

エアロとキッスのを聴いた時、スゲー!って喜んだもんだけど、チープの方が何年も先にやってたんだね。知らなかったよ。聴けてよかった。‟あの”野中規夫氏が書いてる、熱い熱いライナーがまたいいんだ。

 

Cheap Trick - Miracle 

曲はどれもいいけど、コレ貼っておこう。

このアルバムの時、メンバーは50代後半~60歳前後だったと思う。俺も諦めないでもう一花咲かせたい。いや、これまで1回も咲いたことねーけどさ(笑)

奇跡を信じたい。

11月の来日、観たかった・・・。

« 白いロックン・ロール | トップページ | 多過ぎたり、足りなかったり、手遅れだったり »

戯言」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 白いロックン・ロール | トップページ | 多過ぎたり、足りなかったり、手遅れだったり »