最近のトラックバック

« ロックン・ロールはネバー・ダイ あとはケセラセラ | トップページ | 3年目の10月27日に/ キスを求めて »

2016年10月22日 (土)

何はなくてもRock’n Roll

Dvc00045


85年3月1日に1年遅れで卒業した我が母校。

30年ぶりぐらいに此処に立った。

他校との合併で、もはや校名も違うけど佇まいは全く変わらない。古すぎじゃねーか?ってぐらいに。

他にも今日はやたら時が流れたことを感じさせられる一日だった。そりゃあ、白髪にも老眼にもなるしお腹も出るよな。あっ、最後のは関係ないか(笑)

Dscn9199_2

前記事のマニッシュボーイズと一緒に購入して、リリースからちょっとだけ遅れて手にしたコレを聴いてる。

きっかり1年前の、チャボの13年ぶりのソロアルバムに続けてリリースされた麗蘭25周年記念アルバム、『25』

オリジナル・フルアルバムとしては2004年の『SOSが鳴ってる』以来、12年ぶり。

昨年のチャボのソロの時にも書いたけど、今回もいつもどおりのチャボが更新されてる。

それで俺はやっぱり乗りきれない、正直言って。

ホントにね、25年前の麗蘭だったと思うんだ、チャボが大きく変化したのは。

その時は驚きと喜びを感じたよ、物凄く。

‟突き抜けたなぁ、チャボ”って。

ただ、それが、こう長く続くと・・・。

ぶっちゃけて書くよ。

俺はエレカシには異端のキチガイのままで居てほしかった。レッチリにはチンコソックスの変態で居てほしかった。エアロにはぶっきら棒で危ういままで居てほしかった。PILには極北の破壊者で居てほしかった。それぞれが突き抜けて素晴らしい作品残してるけどさ。

チャボも同じ。グジュグジュの仲井戸で居てほしかった。

俺の勝手な我儘なのは承知の上。でもそれが本音。

勿論、それは俺の並外れた期待が生んだ戯言でこのがアルバムが充実の良作なのも判ってる。

そして、いつかは、もしかしたら、でも、もしかしなくてもずっと聴き続けるって想いも昨年同様。

麗蘭 - マニフェスト(we are the Lay-Run)

他に全然ピンと来た曲あるんだけど、コレしか無かった(笑)

個人的には「紅」~「サフラン」のケツ2曲の流れがツボ。目下のところ。

今日の記事タイトルは蘭丸の唄う2曲目のタイトルより。

前記事からの流れも汲みつつ(笑)

それにしても25年かぁ。

そりゃあ、白髪にも老眼にもなるし・・・以下略(苦笑)

« ロックン・ロールはネバー・ダイ あとはケセラセラ | トップページ | 3年目の10月27日に/ キスを求めて »

戯言」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

RC SUCCESSION」カテゴリの記事

コメント

LA MOSCAさん、こんばんは。
こんなの出てたんですね。知らなかった(-_-;)
僕も去年のチャボのソロがしっくりこなかったクチなので、ちょっと躊躇するなぁ。。。
悪くはないんだろうけど、ね。

>goldenblue様

全然悪くないです。
むしろとてもいいアルバムだと思う。
ただ自分が乗りきれない悪しきファンってだけで。
でも聴きますよ、出る限り。

はーい。僕もゲットしようかな。

>goldenblue様

是非!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ロックン・ロールはネバー・ダイ あとはケセラセラ | トップページ | 3年目の10月27日に/ キスを求めて »