最近のトラックバック

« YOU KNOW I’M NO GOOD | トップページ | 全部ぶっ壊せ! »

2016年11月 5日 (土)

I’M BACK IN THE 高円寺GROOVE

スリリングな一週間が終わって、久々にのんびり&だらだらな休日。

今日こそ、先週末のことを書こう。

Securedownload_7_2


楽しみにしてた『高円寺フェス2016

キッスEXPOの後、まっすぐ駆けつけたけど腹が減ってたから、まずは半年ぶりにキッチン南海へ。

Dvc00174

海老フライは1年ぶりぐらい。お店の人、スゲー忙しそうだったから躊躇したけど「タルタルソースかけないでください」ってちゃんと言えた(笑)此処の海老フライはホント、美味い。チキンカツは前回も食ったけど好物だから。

フェスに行った目的、ストリートライヴの会場のひとつが南海の真ん前(要はヨーロピアンパパ店頭)で、飯食いながら音は聴いてた。紅次郎って人がやってた。

喰い終わって、もうひとつの会場、庚申通りの北口駐輪場へ平野カズを観に向かうも間に合わず・・・。あずま通りに戻ってきて、ねぎ裕和を観る。

Securedownload_1

ガット・ギターを気持ちよく鳴らしたボサノバ。RCの「ぼくの好きな先生」もボサノバ調でカバー。なかなかよかったんだ、これが。観れなかった平野カズさんがいつの間にか隣りに居て、アンプを使用してたねぎのことを「自分を判ってるなぁ」って言ってた。繊細な音だったからね。カズさん、スゲーいい人で「昭和歌謡のメドレーをやった」ってのも興味あるし、いつか是非観たいな。

Securedownload_22

北口駐輪場にまた移動して、ねたのよいのVo&G、のでぃ。

歌声の強さに圧倒される。伝えようって気持ちが出てた、思いっきり。Hurtinなフィーリングも感じたね。大好き、こういうの。

トイレ行って、コンビニ寄ってビール買って(出店は高いから一杯目だけ・笑)、喫煙所で一服してたらあっという間にトリのカブトとヤス&金ちゃん+イギー&Den

 

Securedownload_19

カブトさんは全然知らずにチモールで居合わせてお話させてもらったり純情商店街とかで見かけたりしてたけど音を聴くのははじめて。いいギター弾くねぇ、さすがに。

Securedownload_17

ヤスの生唄も四半世紀以上ぶりだったけど相変わらず、いや、更に凄みを増してて圧巻。ハンパない存在感。パーカスの3人はイギーがねたのよい、Denが元サムライで、金ちゃんは何だっけ?一緒に観てた人に聞いたけど忘れちゃった(笑)でも3perc、いいカンジだった。初っ端のストーンズの日本語カバー2連発(「タイム・イズ・オン・マイ・サイド」と「テル・ミー」)も良かったなぁ。

Dvc00169

やっぱり、一休は高円寺だろ?」ってことで、タイムサービスで190円のビールを呑む。そしたら「本日、一休デイでつまみがオール半額です」と言われ、会計の時に笑っちゃうぐらいのリーズナブルな金額だった。さすが!

Securedownload_27

昼食のボリュームを持て余して、名物の唐揚げは食えなかったんだけどさ(笑)

Securedownload_9_2

2日目は、何故かトリアノンでチーズケーキなんか食ってから向かった、パパ店頭のジャジャ改め桑名六道から。

Securedownload_6

俺はリップクリームもちょっとしか知らないし、今のアコギものも小川屋に来たりもしたのに観てない門外漢なんだけど、いやあ、スゴイスゴイ。あまりに強い声。音楽のスタイルや唄い方が変わろうがブレない本物だと痛感させられた。ホント、カッコよかった。

Securedownload_11

バックを務めたギター(またしても名前を失念。話させてもらったりしたのに・・・)もとてもよかったけど、最後に独りで唄ったシーンも印象的だったな。

ジャジャが終わったと同時に急いで向かったのはPAL商店街にあるライヴハウス、Reef。前日に此処でも開催されてる情報を得て。カブトさんの企画だったらしい。

Securedownload_16_2




急いで行ったのはこの人が観たくて。

ディンガリングスやaka‐jamのギタリスト、小山耕太郎。

Reefに着いたら、既に始まってたんだけど、耕太郎さん、俺の顔を見て驚いたらしく「よくいらっしゃいました!今日はキヨシくん居ないけどね」なんて言われて(笑)「もう1回、最初からやっちゃおうかな?」って、ホントに1曲目からやり出してくれて。嬉しかったなぁ。

Securedownload_2

ディンガで何曲か唄うのは聴いてたけど、改めて声の良さとギターのセンスに惚れ直した。アコギ1本なのにどこからどう聴いてもロックン・ロールで。スライドもサイコーだった。耕太郎ソロもまた観たい、絶対。

Securedownload_14

次の永島理一(ホットロックスの人だっけ?)を後ろ髪引かれながら1曲で中座して北口駐輪場へ。

Securedownload_12_3

お勧めされてたHantakoを観る為に。

なんと言うか、ハートウォーミングな演奏だったな。ギターのリズム感がとても心地よかった。アンコール前のラスト曲、「素晴らしきこの世の中」が強く印象に残った、歌詞も含めて。

Securedownload_5_2

オーラスは同じく駐輪場での石井明夫。

この人もある信頼してる方から強力に勧められてていつか観たいと思ってた。聴いて納得。スゴイ好きだわ、この人。

Securedownload_10_2

今回、他の出演者観てても思ったことだけど、やっぱり声だね、歌モノは。特にこういう音数少なくて生音メインだったりするとモロにそう感じる。とても魅力的だった、石井明夫の声は。そして「ハレルヤ」聴けた!スゲー嬉しかった!一緒に唄った!暮れなずむ高円寺というシチュエーションもばっちり。

Securedownload_3

帰りの時間までもう少しあるから、と再びパパに寄って(前日の夜にも酔っぱらって行った・笑)いいもん手にして俺の高円寺フェスは終わった。

今回、何度となく脳内プレイヤーで流れたのはこの曲。

Ace Frehley ~ New York Groove

高円寺に向かう前の出来事も反映させて(笑)

出演者ともフツーに会話出来て、観てると知った顔がそちこちにあって移動すると其処でも会って、コンビニにビール買いに行ってまた会ったり、初対面の人に「ラモスカさんですよね?」と声かけられたり。

ホントに楽しくて居心地のいい街だよ、高円寺。肩肘張らずに居られる。

駅に降り立つと「帰ってきた!」ってカンジがしちゃう、ただ遊びに行ってるだけなのに。

勝手なこと言うとそういうのも許されてる気がする。

またすぐ帰ろう。

 

Dvc00168

*金ちゃんはKALASのパーカスで稲生座のカウンターで働いてる方、永島理一さんはホットロックスではなく、ブッダマシーンの方だとご指摘いただきました(11月6日付記)*

« YOU KNOW I’M NO GOOD | トップページ | 全部ぶっ壊せ! »

旅日記」カテゴリの記事

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« YOU KNOW I’M NO GOOD | トップページ | 全部ぶっ壊せ! »