« 何も変わらない、それなのに | トップページ | 好きよキャプテン »

2017年2月28日 (火)

Take Awhile, Think About It

「さっき、忙しそうだったのに気づいて手を振ってくれたじゃないですか?アレ、メチャ嬉しかったです!」

明日から3月。この可愛い連中とも、もうすぐお別れかぁ。月日の流れを感じる季節だな。

自分にあとどのぐらいの時間が残されてるのかわからないけど、この先もこのままでいいのか?って葛藤する今日この頃。

生活、仕事etc

真面目というか重いのも、‟体重増加を放っておくか対策するか”とかいう軽いのも混ぜこぜで(笑)

こういう気分も周期があって、すぐ忘れちゃったりもして(苦笑)

でもキレイに去りたいよね、変なモノとか残さずに(笑)本とかDVDとか(笑)

こんな馬鹿でも少しは考えるんだぞってアピールで(笑)今夜はコレ。

Aerosmith - Think About It

♪ちょっと立ち止まって考えるんだ

 ほんの少し考えろ

 ちょっとの間だけ考えよう♪

Dscn9076

ビフォーアフター”で脳裏をよぎったAEROSMITH、79年の『NIGHT IN THE RUTS』

レコーディング半ばでジョー・ペリーが離脱というエアロ史上、最大の危機にリリースされた混迷作。

盟友だったプロデューサー、ジャック・ダグラスは居ないし、9曲中3曲もがカバーだったり、オリジナル曲もピリッとこないのあるし、何よりバンドが精彩さを欠いてる。

そうは言っても結構、好きなんだけどね。LP持ってるのにCD買っちゃったもん、去年、ヨーロピアンパパで。確か600円ぐらいだったし(笑)

手持ちのボックスにアルバムの半分ぐらいは入ってるんだけど、この曲が入ってなかったから。大好きなんだよ、このヤードバーズのカバーが。

曲自体は大騒ぎするほどのモノでもないかも知れないけどジョー・ペリーのフラストレーションが爆発したようなヒステリックなギター・ソロが震えるほどカッコイイ。

言いたくないし、言うのも酷だろうけど、今のエアロには無い、こういう危ういカンジは。

でも4年ぐらい前だっけ?目下の最新作は久々にメンバーの密度の濃さを感じられるいいアルバムだったな。

そうだ、エアロってスティーヴン・タイラーの他のメンバーは、一人一人は大したことないのに5人が組むと凄くて、バンドらしいバンドだなって思う、特に最近聴くと。

年齢とか考えると仕方ないんだろうけど、ホントに解散するんだとしたら寂しいな。

今でもカッコイイと思う。

大好き。

|
|

« 何も変わらない、それなのに | トップページ | 好きよキャプテン »

戯言」カテゴリの記事

ROCK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何も変わらない、それなのに | トップページ | 好きよキャプテン »