« クズの中のクズ | トップページ | 死に物狂いの明るさで »

恐れさえ笑い飛ばして

24時間勤務って元旦以来だな。どうせやるならってことで昨日にして、今日は明け休み。世間様がブルーに出勤する連休明けの朝に帰るささやかな優越感を味わいたくて(笑)

この先、ややこしいことが待ち構えてるっぽいけど、とりあえずそれはいい。今、俺は今月下旬以降のことを全くと言っていいほど考えてない。

Dscn9388

帰宅して呑みながらコレを読んだ。

3ヶ月ぶりのロッキンオン。小6の時に『勝手にしやがれ!!』にアタマ壊されたままのヤツが、2010年まで30年間欠かさず読み続けた雑誌の表紙がコレだとスルーは難しい・・・(笑)発売日に購入。

書かれてる性癖がとても他人と思えず爆笑した松村雄策のところ(今月出る本、真似したいな。66歳で66枚らしいから俺は52枚で・笑)と、こういうのは必ず自分のリストと幾つ重複してるか数えちゃう「ロックな映画20選」は既に読んだ。チャック・ベリーはこれから。

向こうで出版されたばかりの全歌詞集に合わせてのJOHN LYDONのロングインタビュー。重病、苛めのあった幼少期、『メタル・ボックス』、『アルバム』、そして勿論、ピストルズの話。はぐらかさず、おちょくらずちゃんと質問に答えてて読み応えあり。

自分が置かれてる苦難の状況をちょっと離れた場から見て笑うっていう考え方は、自己憐憫に陥らないために最良の方法だ。どんな辛い時でもそれを笑い飛ばすことが出来れば、すぐ気持ちを切り替えて次に進めるからさ

すごいジョン・ライドンらしい発言。もはや現在進行形の活動を追わなくなってしまったけど、この人のこういう部分が俺は大好き。

アナーキーとは挑むことだよ。社会に挑む最善の方法はコメディなんだ

俺の人生は楽しい遊びじゃない。それを笑い飛ばしながら生きていかなきゃならない。不幸なのは仕事なワケじゃねーんだよ。コメディアンってのは生まれながらの躁鬱病で常にそれで葛藤してるんだ

(共にジョン・ライドン語録より。今回のロキノン・インタビューでの発言ではない)

絶望の果ての高笑いはこの上なく痛快だった。嘆いたり怒ったりは誰にでも(とりあえずは)出来る。実際、たくさんの連中がやった。でも、こんなのはそれまでになかった筈。

この感覚を理解出来ない常識人には脅威だったんじゃないかな?怖かったから、物凄い勢いで、ヒステリックなまでに否定されて攻撃されたんだよ、きっと。

分かってないヤツらに敵意を抱かせるってのはサイコーに愉快だったぜ

(例・刑務所慰問GIGでの野次に「気に入らないなら‟家に”帰れよ」っていう発言。同じくジョン・ライドン語録より)

Dscn8269

Sex Pistols - NeverMind The Bollocks

絶望してるクセに爆笑してる。凄まじいテンションで。

だから40年経った今でも聴くと力貰えるんだな。

|
|

« クズの中のクズ | トップページ | 死に物狂いの明るさで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

SEX PISTOLS」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
ラモさんのピストルズ愛と言うか、ジョニー愛が溢れた記事ですね!
同僚にピストルズやクラッシュが好きな後輩がいて、いつもアルバム貸してあげてます(笑)♫
勝手にしやがれ、聴くとパワー出ますね!

投稿: 波野井露楠 | 2017年5月12日 (金) 22時35分

あ、最後に
イェーイ!(^^)

投稿: 波野井露楠 | 2017年5月12日 (金) 22時37分

>波野井露楠様

お~!!!
久しぶりですねぇ、波野井さん!
俺も仕事先の、息子ほど歳の離れた若い子と音源交換とかしてますよ(笑)
うん、ピストルズは聴くと元気貰える。
それがどうした、馬鹿野郎ってカンジで。

イェーイ!ね(笑)
懐かしいっすね~。
そんな頃もありましたっけね。

投稿: LA MOSCA | 2017年5月13日 (土) 21時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クズの中のクズ | トップページ | 死に物狂いの明るさで »