最近のトラックバック

« おまえを そのまま 飲み込んでしまいたい | トップページ

2017年11月19日 (日)

奥行きの深い日々(終)

何も知らないまま10年が過ぎてしまった・・・。

‟歳を食うと時間の流れを早く感じる”というのはよく言われることだけど、もっと言うと自分の行動ペースが堕ちるからそう感じるんだと思う。俺もこの数年はビビるぐらい痛切にそれを感じてる(苦笑)

書くのは勿論、読むのもめんどくせーもん、最近の『奥行き』。一番の愛読者は俺なのにこうだもんなぁ(苦笑)

さすがに‟あっという間だった”とは言わないけど、早かった、この10年は。

そうは言っても、こんな俺でもいろいろあったけどね。

役割を書き換えられたから台詞を習ったり。訣別、諍いみたいなこともあった。近しい人との永遠の別れも幾つか経験した。そして311

清志郎ロンスコットのアシュトン兄弟&スティーヴ・マッケイのストゥージーたち、タムルー・リード川田良ボビー・キーズ、記憶に新しいマリ耕太郎伊藤耕、そして今朝知ったマルコム・ヤング

聴いてただけじゃなくライヴを観たことがある人だけでもこれだけの人が虹の向こうに行ってしまった。

でも嫌な、辛い、悲しいことばかりじゃなかったよ、当然だけど。

嬉しいことや、奇跡のような出会いが幾つもあった。

レコ屋廻りお出かけを再び楽しめるようにもなって。数々の音源と嬉しい出会いがあった。

2008年2月10日に武道館に居れたことや、2008年11月29日2015年3月12日まで全8回の小川屋に完全出席出来たこと。2013年1月24日2014年3月6日 の嬉しい再会。愛するおデブちゃんのコレも。

そして極めつけが奇跡の復活から3年を経てのコレ。

 

Dscn9525

the GODの、明々後日に公式リリースされるミニアルバム、『I space smile』(コチラもよろしく!)

前作、『ジャー・ポンク・ミュージッカ・ナウ』から10年、NON参加作としては『タロット・ロックス』以来25年ぶり。

the GODの、しかもNONと良次雄が再び組んだ作品をまた聴けるなんて20年前、いや10年前はおろか復活後ですら、これっぽっちも思ってなかった。

正直言うと出してくれるだけでよかった。内容なんてどうでもいいと思ってた。

でも、いいんだよ、コレ。物凄くいい。

1曲目、タイトル曲の良次雄の、『ロー・パワー』のジェイムス・ウィリアムソンのようなカミソリみたいなギターとキンちゃんのハートブレイカーズの頃のジョニサンみたいなギター。良次雄独特の言語感覚なタイトルとそれにぴったりハマったNONの歌詞。

始めて3年とは思えないHagalの弾むベースとさすが!なキヨシのグルーヴィーなドラミング、NONの‟今”を感じさせる歌詞がサイコーな「泳いでいこうか」。トータルな完成度では収録曲の5曲中、コレが一番かも。

5曲中、一番、過去のGODを彷彿とさせて思わずニヤッとしちゃうブルージーな「シンプルマン」。今池のやぶ屋でNONが俺の隣りで唄って聴かせてくれたのはコレ。

シンプルでストレートなのに妙に残る、「ハンガーガール」のキレッキレッで溌剌とした演奏。

そして最終曲、良次雄のギター1本に乗せて2人が声を重ねる「ドレスの男」

俺、「ドレスの男」が一番かなぁ、どれもすごい好きだけど。

♪魚と武器は 海にほおった 鳥が食べないように♪

 

此処で唄われてるのは希望とやさしさだと俺は思う。それもありきたりじゃなくGODにしか出来ない言い方の。

エンディングでの‟I Love, Baby”ってNONの囁きを考えるとラヴソングでもあるのかもしれないな。

ユージ画伯の手によるジャケを眺めてるとこの曲が脳内プレイヤーで鳴るんだよな。素敵なジャケだよ、コレ。彼が描いてくれたNON&良次雄の絵は俺の宝物の1つ。

 

the GOD/I space smile

 

20年以上、‟ないだろうな、でも・・・”と忘れずに、諦めずに居てよかった。最後にこんなのを書けるなんてホントに嬉しい。人生は素晴らしい。生きててよかった。

何を大袈裟なって?

俺を知る人の大半は俺の異常なまでのGOD好きを認識してくれてると思うけど、皆が思ってる以上なんだよ、俺のGOD愛は(笑)そんなもんじゃないの(笑)

俺がこの作品の広報活動をなりふり構わずしたのは勿論、フライヤーたくさん貰ったっていうのもあるし、バンドに喜んでほしいって気持ちもあったけど、それよりも聴いてほしい、聴いた事ないだけで聴けば好きになる人がもっと居る筈って想いがあったからなんだよね。そしてコレが売れて次も作ってほしいから。

この先の展開を考えるとまだ死ぬワケにはいかねえなぁ(笑)

『奥行き』は今日で終わるけど、俺の日々は、音楽を求める日々はまだ続く。

自分が今、どの辺を歩いてるのかはわからないけど、残された時間を出来る限りスマイルで埋め尽くしていきたい。

目指すは‟あのフラットな”極限の自由!

 

 

« おまえを そのまま 飲み込んでしまいたい | トップページ

戯言」カテゴリの記事

THE GOD」カテゴリの記事

コメント

毎回毎回、楽しく拝見させていただきました!
影響を受けたり、メモしてすぐに通販したCDなどもう半分、DOLL的に利用もしてました(笑)
どうかまたいつか、再開してください。
楽しみに待っています。
奥行きの深い日々、万歳!

単純な感想です。何故やめてしまわれるのですか?再開楽しみにしています。

息子達ザ・フターリンや我々四畳半をも記事にして頂いたり…何かの一区切りなのでしょうが、これからも宜しくお願いします。

あれ、辞めちゃうの?

実は俺も何回もやめる気になって、1ヶ月くらい空いた時もあったけど、書いてみたくなるとが出てくるんだよね。

俺はたしか13年かな、とくにやめると決めないで書きたいことが出来たら書けば良いんじゃないの?

まあ、付き合いもあいだが開いたけど、やめちゃったら寂しいなあ

11月7日のブログの最後に書かれてたことが、気になっていたけどやっぱり終わるのか…

残念です。。
毎回楽しませて頂いてました!
またライブハウスでお会いしましょう!
お疲れさまでした!!

>CONQUEST様

嬉しいな、そんなふうに言ってもらえて。
でもDOLL的は大袈裟だって!(笑)
うん、また違うのやるから、もう少しさっぱりしたカンジのヤツ(笑)
そっちも店もバンドも頑張ってね。

>森健司様

加齢の所為か、行動がのろくなってしまって、ちょっと時間使い過ぎになってきたので・・・。
そのうちもっと簡潔な新しいの始めます。

>四畳半ゼラチン様

うん、一区切りですね、ちょうど10年だし。
フターリン、四畳半。小川屋での時間はいつも楽しくて貴重な想い出です。
また何処かで会えるのを楽しみにしてますね。

>TK様

TKさんが10年って書いてた時、「スゲーなぁ!」って思ったんだけど自分もあっという間にきてしまいました(笑)

辞めるのは「奥行き」で、ブログは違う形で続けますよ。音楽の話書くの好きだから。

間が空いた件。
またコメント貰えた時、無茶苦茶嬉しかったです。
俺もずっと読んでましたから、TKさんの。
今度、是非呑みましょうね!

>いまじ様

「奥行き」はやめるけど、ブログは別なのを書くつもりです、流行ってないらしいので(笑)

>アキヤマキミヤス様

アキヤマさん、ありがとう!
会ったのってもう随分前ですよねぇ。
いつか呑みましょうね!


なんでやめちゃうのー?
また復活することを願ってるよ~!

あの名古屋の地で言ってたコトがまさかホントだったとは...

残念だし、寂しい気もするけど何だか解る様な気もします。

何処かで区切りを付けるコトの大切さを。

振り返れば、リンク貼らせてもらって初コメントもらって以降、かく言う一連のシーンの経緯を共感出来たコトホント嬉しく思ってます。同い年だからこその。

又いつか何処かで会えると思ってるし、今生の別れでも無いので(笑)最後は明るく。

ラモさん10年間お疲れ様でした♪

そして有り難う!

追伸:それ聴いたら絶対綴るからね(笑)

今まで長きにわたって、拝読させていただき、また、それによって私のRock 'n' Rollライフを支えていただき、ありがとうございました。

自分が制作に関わったフィッシュマンズの作品を取り上げていただいたときの嬉しさ、忘れません。

またどこかで新しい発信をされるとのこと、楽しみにお待ちしています!

憶えてらっしゃいますでしょうか?その昔、cafe HENDRIX、DOWNTOWN DIARYというブログをやっておりましたY.HAGAといいます。僕はずいぶん前にFACEBOOKに移行しちゃってブログはほったらかしにしちゃいました(苦笑)。正直こちらにも久しく来てなかったんですが、風の便りに終りになると聞き、寂しく思っています。また何処かで再開できますことを祈っています。お元気で!

LA MOSCAさん、こんばんはー。
10年でひと区切り、なるほどその手があったかー(笑)。僕は区切り損ねてしまいました。
別の機会を楽しみにしておきまーす。

>SAPPIE様

復活っつうか、違うのやるんだよ(笑)
もう10年もやっちゃったしね。

>同士様

あっ、言ったね、ハックフィンで(笑)
タイミング的にはね
始めた頃からキチガイみたいに言い続けてた俺の妄想が現実になって遂に作品出たところまでっていうのはよかったと言うか必然的な気がしてる。
そしてここまでの一連の動きを一緒に追い続けてこれたのは俺も嬉しかった、とても。
稲生の後、今は無きチモールで過ごした夜とかね。
今生の別れ?
何言ってんのよ?(笑)
そっちが来れないなら、またこっちから行くよ、名古屋に。
こちらこそありがとうね、みんさん。
追伸:新作のブログ、超楽しみにしてます!

>Masaki Morimoto様

なんか凄い嬉しくなるお言葉、ありがとうございます。
貴方からコメント貰えた時も凄い嬉しかったなぁ。
気が多過ぎてその後もフィッシュマンズの他の作品は聴けてないですけど、あのアルバムは未だに頻繁に聴いてます。
絶対、他のも聴きますね。
今後もよろしくお願いします。


>Y.HAGA様

久しぶりですね、HAGAさん。
勿論、憶えてますよ。
RCに始まり、ルー・リードの地味目のアルバム、映画ネタなどで絡んだのが思い出されます。
そう、更新しなくなっちゃったなぁって寂しく思ってました。
俺もそのうち別なのやるんですがHAGAさんも何かやる時はご一報くださいね。
また、いつか。

>goldenblue様

そっか、俺よりちょっと早いんですよね、goldenblueさんは。
次のはグダグダ言わずにスパっと音楽のことだけ書こうかな?と思ってます。

えーっ!!!
つい最近ここを知って出入りしようと思っていたのに・・・・
なんというすれ違い
どうぞゆっくり歩いて、立ち止まってみて下さいな
走っていては見えない景色もあるでしょう
そしてまた出会える日を待っています

はい、思いっきり同世代です(内緒w)

>うさぎ様

元々ゆっくり歩いて立ち止まってますけどね(笑)
近いウチに違うブログやるつもりです。
清志郎、ミチロウ、ピストルズのことも勿論書きます。
見つけたらまた遊びにきてくださいね。

ラモさん スリップの事書いてくれてありがとう!
愛読してました。
お疲れ様でした!!

ラモさん

お疲れ様でした。

相変わらず 高萩へは しょっちゅう行ってるよ
もちろん ブログもこっそりと覗いてますw こっそりとね。

奥行 終了は寂しいけど
またあらたな場所でを楽しみにしてます。


> SLIP KAN 様

あっ!カンちゃん!
読んでくれてたとは・・・。
スリップ、久々に観たいです。近いウチに必ず!
ありがとう!

>KENBO様

久しぶりだね、Kenboさん。
髙萩ね。近くまで来てるのに会えないなぁ。
こないだアド街でやったんだよ、髙萩!
え?こっそりなの?(笑)
じゃあ、俺も次のはこっそり書こうかな?(笑)

ずっと楽しく拝見しておりました
自分も同世代でレコードも好きなんで残念です
今までなんの
反応もしませんでしたが、本当に
楽しみにしてました
また違った形でもよろしくお願います

>mamiya様

ありがとうございます。
同世代のレコード好きかぁ。
結構居るもんですね。
年明けぐらいに始めるつもりなので見つけてくださいね。

おお、寂しいなあ。
とか言ってる自分も、何度もやめる、やめる
って言ってきましたが(^^;)。

また違うのを始めたら
絶対に教えてくださいね(><)!!

再会の約束果たしてないし!
イエーイ!!

>波野井露楠様

波野井さん、思いきり開いたかと思うと続けざまに更新したりで
自然体でいいな、っていつも思う。
俺は自分にノルマを課してしまう傾向があって・・・。
次のは自然体目指します(笑)
再会は出来るよ、『奥行き』止めても死ぬ訳じゃなし、たぶん(笑)
イェーイ!!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おまえを そのまま 飲み込んでしまいたい | トップページ