« 早回しが終り画面は再び天然色に! | トップページ | SET THEM UP JOE »

Dear Boy

マジムカツクアノクソオンナ。

お楽しみの後の7連チャンを終えて昨日は休日。

2049年に時間旅行したり、愛してやまないバンドの広報活動に勤しんだ一日。

BABACOOLの店長(だよね?)が20年以上ぶりなのに俺のことを憶えててくれたのがとっても嬉しかったな。すごいあったかく迎えてくれて。買い物しないでフライヤーの掲示お願いしただけなのに(苦笑)

俺のお願いを快く受けてくれたCLUBSONICのスタッフと、実ははじめて行ったRECORD KNOXのTBH氏にも感謝。

昨日の、そのいい気分を一瞬で消し去ってくれた今朝のクソ・ビッチ。

準備日の今日からこんなじゃ、明日&明後日の本番が思いやられる・・・。

てことで明日は涙を呑む。

Dscn9524

明日と明後日は5時前に起きる。ここ数日、毎日聴いてる、コレ聴いて寝よう。

『小山耕太郎 Live』

あったかくて、人懐こくて、トッポくて、ちょっぴりせつなくて。

まるで彼そのものなギターとうた。

ギターが抜群にカッコよくて唄に味があるのも認識してたけど詩もいいなぁ。

♪俺たちは火を囲み

 不条理について話してる

 ああ、なんて自由なんだろう♪

まるで日常会話のような自然な言葉。

一度だけだけど俺も聴けてよかった

耕太郎のソウルメイトにしてプロデュースを担当した中村キヨシ、イカシたセッションを残してくれたジャジャ岩城、永田也寸志、いいカンジで録ってくれてたひらちゃん、THE GODの新作でもいい仕事してた中村宗一郎、リリース元のgoodlovin、そして関わった全ての人に感謝。

小山耕太郎 - 今日は雨

この曲だけじゃなく全部いい。

The Ding-A-Lings / Dear Boy

6月にディンガのバージョンの方を聴いたコレが絶品。

聴いてると涙が出そうなほど美しい。

テンキューベリーマッチ小山耕太郎!

Image4

明日、盛り上がるといいな。

|
|

« 早回しが終り画面は再び天然色に! | トップページ | SET THEM UP JOE »

日本のパンク」カテゴリの記事

日本のロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早回しが終り画面は再び天然色に! | トップページ | SET THEM UP JOE »