カテゴリー「旅日記」の48件の記事

どうぞ勝手に降ってくれ、ポシャるまで

Securedownload_48

まだ降ってるのかな?雨。よく降るよなぁ、週末はまた台風?もう当分いいよ、来なくても。

てことで、約1年ぶりに台風と逢引きしたこないだの日曜の旅日記

高円寺駅北口の、この場所の写真はよく撮ってるけど雨の確率高い記憶が。今回のは本降りなのが見てわかるね。下手な俺でもこうなのはそれだけ強い降りだったってことだろう。

Securedownload_45

味楽は去年の夏以来。何せ、あんまり駅から離れたくなくて・・・。

Securedownload_44

日替わりランチは串ウィンナー、コロッケ、目玉。480円也。やっぱりご飯は多過ぎて半分ぐらいしか食えなかった。

Securedownload_43

カウンターの、俺の座った目の前に飾ってあった写真を見て、一瞬、気が遠くなった。王選手が学生服だからね・・・。食後のうまい棒は今回は貰えなかった(笑)

Securedownload_46

 

高円寺フェスは今週末か・・・。楽しかったなぁ、去年。またいつか行けるといいな。

Securedownload_38


屋根のあるところばかりを歩いて、行くところ無くなって結局、上島でコーヒー飲んで人待ち。

Securedownload_37

茨城と名古屋のヤング、Kクン&Yクンの2人と合流して下北沢へ移動。下北は4年ぶり。改札が新しくなってから初めてじゃないかな?

Securedownload_31

Securedownload_35

此処で、やはり名古屋からやってきた友だち、SKちゃんも合流して泯亭で前呑み。

次から次へと出てくる名古屋ロックシーンのディープなネタを感慨深く聞く。ヤングたちも目をパチクリしながら聞き入ってたっけ。

シェルターでお馴染みの人たちと交流(SKちゃんと俺の妹分、C女史と久々の再会!)してライヴを楽しんだ後、今度は東京在住名古屋出身の友だち、Gさん(withヤング×2)と高円寺へ戻って某ロック・バーで呑む。俺は既にこの段階で出来上がってしまってた為、この後の画像無し(笑)何度かお邪魔した近くの某店のマスターが来て楽しく会話してる途中で(恒例の・笑)寝オチをしたらしく、気づいた時は4時半ぐらいだった。某マスターともっと話したかったな・・・。

Yクン、SKちゃん、Gさん、それにNON&良次雄。何だか名古屋テイストの濃い1日だったな(笑)

RC SUCCESSSION - 雨上がりの夜空に

今回、こじつけるのは、この曲。

雨あがらなかったけどね(笑)

後年、ライヴでは今日の記事タイトルに戴いた歌詞がカットされて♪雨あがりの夜空に吹く風が早く来いよと俺たちを呼んでる♪ってフレーズが追加されてた。シングル出す時にプロデューサーに変えさせられたのを戻したと知ったのは随分経ってからのこと。

Dscn9520


元に戻した方の歌詞でチャボが再レコーディングしたリリースされたばかりのシングル。

はっきり言って特筆すべき仕上がりでもないんだけど(ライヴで観たら盛り上がるだろうけど)、コレを出してくれただけで嬉しいから文句言わないよ。強いていえばB面は「君僕」にしてほしかったってことぐらい。やっぱり、このジャケは欲しいもんなぁ。

こないだと違うこと言うようだけど、またいつかチャボ観たいな。

お互い、生きてるうちに。

| | コメント (0)
|

甲州街道はもう秋なのさ

Securedownload_4

♪もう、こんなに遠くまで

 まるで昨日のことのように♪

 

今日は休み、また。

買ってきたレコード聴いて、イギー関連の書物を読んで。先週のお出かけの余韻を楽しんだ一日。

旅日記の後編を書こう。

Securedownload_21

遂に、いよいよ、此処へ来てしまった。

ずっと躊躇してた、7年ものあいだ。

最初のうちは賑やかで騒々しかったら嫌だからってのもあったし、‟自分が58歳になって、まだ生きてたら行こう”とか考えてた。

でも、ホントは此処に行くと自分の中で何かが終わってしまう気がして怖かった、だから行かなかったんだと思う。

今回、行く気になったのは何でだろうな?

‟58歳まで生きられるかどうか判らない、生きてても行ける状態かどうか判らない”という本能的な焦りがあったのかも知れない。1回も行けないのは嫌だなって。

あと、あれだ、もう終わってもいい、そう思ったのかも知れない。

で、実際に行ってみて。

終わった、ような気がした。

それが何か?って言葉にするのは難しいんだけど・・・。

物凄い陳腐な言い方すると自分の思春期というか青春というか。

52歳にもなって、こっ恥ずかしいな、書いてて(苦笑)

でも、15の時に清志郎を知って、好きになって夢中になって影響され続けてきた日々は終わった。終わったっていうのは言い過ぎかな?でも変わると思う。ここから先はちょっと違っていくような気がする。

もう清志郎を、ロックを聴かないってことじゃないよ、勿論。普段の生活だって目に見えて変わるとも思えない、少なくても今すぐには。

ただ、自分の意識というか気分は変わっていく、ような気がする。

変わらないこともあるだろうけど何かは変わっていくんじゃないかな?

ここがターニングポイントになる、そんな気がしてる。

Securedownload_2

高円寺からの道中、車窓から見る景色がどんどん田舎になっていくことに気持ちがざわついてるうちに高尾に到着。

南口からタクシーで(送迎バスがあるらしいけど、たぶん時間が早すぎて始まってなかったっぽい)10分弱ぐらい?1メーターだったと思う。途中から普通車がすれちがえないぐらい道が細くなる。

Securedownload_7

霊園入口からがまた長い。坂道を延々と昇っていく。

Securedownload_32

歩いてる時、心臓がバクバクしてたのは‟もうすぐなのか?着いちゃうのか?”と思ってたから?それとも、ただの更年期?(笑)暑かったからね、朝から。

Securedownload_2_2

それが視界に入った時、鳥肌が立った。

誰も居なかった。平日の9時前だもん、当たり前だよね(笑)

Securedownload_8_3

何を想い、何を伝えたいのか判らなくて、割と無の状態で手を合わせてきた、5分ぐらい。でも、感謝の想いはあったかな?同じ時代に居てくれたことへの感謝。

帰りは高尾駅まで歩いた、30分近くかけて。帰りは下りだからね(笑)

閑静な山道を独りで歩きながらいろいろ考えたよ。

勿論、清志郎のこと、これまでの自分のこと、そしてこれからの自分のこと。

RCサクセション/甲州街道はもう秋なのさ

曲はコレだな、またしてもベタだけど(笑)

それにしても、52歳まで思春期とは長過ぎだよなぁ(苦笑)

でも終わった。

たぶんね(笑)

| | コメント (2)
|

LA MOSCA旅日記/新宿の片隅から

Securedownload_27

また一人、俺のところから巣立っていった。

仕方ないこととは言え、やっぱりちょっと寂しい。とか言いつつすぐ忘れちゃうんだろうけどね、俺、薄情だから(笑)

レコ探の次は旅日記で。新宿だね、今回は。えーっと2年以上ぶりかな?

この辺はよく来てた頃(30年ぐらい前)の面影がかなり残ってて、ほっとする。ペットショップは近年は開いてるのを見たことないけど開いてる時もあるらしい。

Securedownload_10

まずは思い出横丁で腹ごしらえ。老舗の(1971年創業だって)かめやで天玉せいろ。一番の名物、天玉そばは暑くて断念。でも、せいろもスゲー美味かったし、なんとコレで400円。

Securedownload_34

後ろで待ってる時の気分はデッカード捜査官(笑)

Securedownload_28

映画の席確保をしくじって時間がたっぷりあったので、じっくり時間をかけて‟伝説”のレコ屋街を歩いた。このスルー出来ない看板の店はいつ頃からあるんだろう?‟あっち方面”のブツがてんこ盛りの懐かしい雰囲気の店。1枚も買わなかったけど(笑)

Securedownload_13

飛ぶ鳥を落とす勢いで店舗数を増やしたVINYL JAPANも今や、この一店舗のみ。近年は呼び屋業の方がメインなのかも。まだ開いてなくて入れず。

Securedownload_31

此処の2階も昔からあるけど、まさか同じ店じゃないよな?此処も開いてなかった・・・。

Securedownload_29

この店も開いてなかったけど、シャッターの隙間から見えた店内は店と言うより倉庫。此処ってIKO-IKOの前はなんて店だったっけ?結構通った筈なのに思い出せない。

Securedownload_8_2

4年半前に来た時も驚いたけど、まだ建物がそのまま残ってた、WOODSTOCK跡地。人の足元見るような高値のブツが多めだったけど、大好きだったな。

Securedownload_6

その目の前の柏木公園。此処も当時の匂いがぷんぷんしてた。昔同様、ベンチに座って缶コーヒー飲んできたよ(笑)

Securedownload_11


日高屋で炒飯食って、シネマカリテへ。

Securedownload_33

途中で寄ったユニオンに「ステッカー付き前売り券」完売の表記が。

Securedownload_21


映画観終わった後は、いつものごとくこの街へ。

Securedownload_18

パパもレアもサンカクヤマもやってなくて、BE‐INと文禄堂とDRAMAを覗いて一休でちょっとだけ呑んで一日目終了。

しかし、わかってたとはいえ、寂しかったなぁ、西新宿。俺、いい歳こいて物凄いおセンチ野郎だから(笑)

Securedownload_9

二日目のことは次回へ続く。

今回の曲はコレしかない、ベタだけど(笑)

SION - 新宿の片隅から 

| | コメント (2)
|

LA MOSCA旅日記 / 極限の自由へ

Securedownload_16


名古屋に比べりゃ東京なんて目と鼻の先だぜ」とか調子こいてたらエラい目にあっちゃった。

4時間半の遅延。

一昨日、土曜の東京行きの高速バスの話。事故による区間通行止めの影響で。いくらバス好きでも7時間も乗ってたらさすがに飽きる(苦笑)水も食料も底を尽いたし、タブレットは充電切れそうだしで上野で脱出。上野なんて何年ぶりだろうな?

先週は通勤でも6日中3日、電車の遅延があったし、思えば名古屋の日も行き帰り共に影響受けたし、当たり引き過ぎ。‟貴重な経験”とか‟ネタになる”とか強がり言ったけど、もう当分の間は遠慮したい・・・。

Securedownload_17

大幅な予定変更もやむなし、と諦めながら啜ったコレで一気に気分が落ち着く。相撲中継のTVが流れる、老夫婦が営む風情ある店のTHIS IS ざるそば。

Securedownload_18

‟気が向いたら行こう”ぐらいに思ってたけど‟やっぱり行こう!”と此処へ。

東高円寺のブルーキャスケットぴったり1年ぶり

Hagalがこの日、此処で占いやってるの知ってたから。でも、仕事の邪魔しちゃ悪いから遠慮しようかな?って躊躇してた。

でも行ってみたら・・・。

なんかスゲー喜んでもらえて。「なんかラモちゃん、来るような気がしてたんだよね」なんて言われてな(笑)

あの小さな店に座りきれないぐらい居たお客さんたちと楽しく会話出来たりもして。何故かてんでバラバラなところから来てた人たちばかりで。沖縄の子が居たのには驚いたぞ

Securedownload_15

「もうちょっとで終わるから待ってて」と、疲れてるだろうに時間を割いてたくさん話してくれたHagalさんに感激。嬉しくなるような話、たくさん聞けたんだけど此処に書けそうなのを1つだけ。名古屋でHagalさんが撮ってくれたリョウ、NON、キヨシとの4ショットをリョウが見て「なんか、ラモスカ、メンバーみたいだな」って言ってたって!顔がぐちゃぐちゃになるほど俺がニンマリしたのは言うまでもないよね?(笑)

話を聞いてて、話をしてて思ったのは彼女の母性の強さ。なんかね、THE GODのお母さん的存在っぽい。メンバー中、一番若いのに(笑)

Securedownload_14

Hagalさんと駅で別れてから向かったのはBlue on Velvet

此処はこの時以来だね。

Securedownload_22_2


2回しか行ったことのない俺を憶えててくれたマスターがウェルカム・ソングでかけてくれたのは「ROCK’N ROLL I.D.」、GODの。またまた感激でこんな顔に(笑)この後、無茶なリクエストしまくった挙句、寝オチ(苦笑)

Securedownload_23

こっち側に座ったのはじめてだったな。窓の外にJRの線路を走る電車が見えた。

Securedownload_12

明けて日曜は前日に予定してた神保町~お茶の水をはしょりながら。まずは此処。

古本屋のメッカな神保町でも音楽書籍の在庫がディープなブンケン・ロック・サイド。もう笑っちゃうぐらいに何でもある。時間が許せば何時間でも居られるね、この店。

Securedownload_8

この辺はスルー出来ずに見入ってしまったよ。持ってるのも結構あるけどね。

Securedownload_5

ちょっと値が張るので置いてきてしまったからせめて写真だけでも・・・(撮影許可を得ました)ジャム、懐かしいよなぁ。

Securedownload

予想どおりになかったミュージックライフの77年12月号。ざっと見たところ、その1号だけだった、無かったのは。さすが、ジョニー・ロットン!

Securedownload_25

日曜はさぼうるは休みなんだな。生ストロベリージュース飲みたかった・・・。近いうちに必ず!

しかし、今回は‟災い転じて福と為す”な旅だったな。こんなに思うがまま、好き勝手に行動していいのか?って自分でビビるぐらいに気ままに動いたよ。予定立てて、そのとおりにこなすことに喜びを感じるこの俺が。

いや、大丈夫。まだ行ける

指すは‟極限の自由”だ。

*脳内BGM=「泳いでいこうか」THE GOD*

いい夏休みだったよ。

この後、お茶の水で廻った2件については回を改めて・・・。

| | コメント (2)
|

LA MOSCA旅日記 / LET THE GOOD TIMES ROLL

日曜に休みなのって久しぶりだな。そっか、名古屋の時以来か。

諸々をしばし忘れて緩々で過ごした休日。

久々に高円寺を満喫した1週間前の日の旅日記を書こう。

 

Securedownload_4


平日の早い時間はさすがに人が少なかったなぁ。時期が時期だけに半ば諦めてた天気もサイコーで気分よかった、歩いてて。

Securedownload_1

いつも真っ先に向かうレア。スタンプ2倍デイだったのに何も買わなかった。こういう時に限ってこうなんだよなぁ。でも、ディンガリングスのOSUさんに遭遇。「後で行きますね」って言ったら「今日、何処だっけ?」っていうナイスな返しを戴いた(笑)ライヴ終わった後、「さっき何か買ったんですか?」って聞いたら「買ってない」ってOSUさんも(笑)

Securedownload_5

Securedownload

Securedownload_5_2

Securedownload_15


いつものところをいつものように覗いて廻って(GATE行き忘れた!)、ライヴの前呑みを此処で。

Securedownload_12

高円寺一休はこの時以来だな。

Securedownload_13

Securedownload_14

一休の日(19日)だったから、ほとんどのメニューが半額で、笑っちゃうぐらいに安かったよ。

Securedownload_41

ショーボートでもゴキゲンに呑んでライヴ後に向かったのはお初のコチラ。

南口へ出てカラ鉄の路地を挟んだ1軒先の2階、アジアの料理とお酒&ROCKの店、バーミィー

Securedownload_40

クセの強いアジア料理が苦手な俺に「絶対、ラモさん向きだから」とご同行の方が強力に勧めてくれて。

Securedownload_36

Securedownload_37

店内の至る処に所狭しと並べられたおびただしい数のレコード。その数、何と1万1千枚!2枚目の画像、厨房前に乱雑に積み重ねられたカセットテープがまたそそる。なるほど、コレはラモさん向き(笑)居心地いいこと、この上なし。

Securedownload_38

俺の座った席の脇の壁に大量に貼られた写真は‟世紀を越える大企画”の時のモノだろうね。俺も参加したかった!

リクエスト受けてくれるって言うのでレコード物色してたら「探すより言ってくれた方が早い」ってことで(笑)ディンガリングスのカバーを聴いてきたばかりの『ヴェンチレイター・ブルース』が入ってる『ならず者』をお願いすると「普通のでいいの?」だって(笑)言うことがいちいちサイコー。

昼間から呑み続けてた所為かハートランドビール1本で早々と潰れて退店。此処は絶対にまた行きたい、すぐにでも。次回は見つけられなかったドールズの1st、聴かせてね、マスター!(笑)

 

 

Securedownload_43

バーミィー出てきたら、何やらイカシたギター&歌声が聴こえてきて。さっき観たばかりのSADAが広州市場の向かいで唄ってた。「持ち時間が長い」とか言ってたけど唄い足りなかったのかも。SADAさん、また聴きに行きますね!

Dscn9313

今、聴いてるのはコレ。

リリース当時(72年)、ロック界にニューオリンズ旋風を巻き起こしたと言われるDr.JOHNの『GUMBO』

ずっと欲しいと思いつつ、今年の始めに茶水の赤黒でようやく手にした。

有名な『アイコ・アイコ』も後にクラッシュも『サンディニスタ!』でカバーしたスタンダード、『ジャンコ・パートナー』もゴキゲンだけど今夜の気分はこの曲。

Dr. John - Let The Good Times Roll 

いろいろあるけど、いろいろあるからこそ、こんな気分で。

 

| | コメント (0)
|

LA MOSCA旅日記・名古屋場所/アンダー・ザ・ブリッジ

心ここにあらず。

まだまだ全然、日常に戻れてない。

夢見心地のまま。

THE GODのライヴのことはあと少し経ってからにしよう。今日はコレ。

Securedownload_2


52歳にしてはじめて自分で切符を買って乗った新幹線で向かった名古屋の旅日記。

Securedownload

東京駅までの高速バスの道中(朝5時だぞ、ウチ出たの)、首都高の事故渋滞発生でつくばエクスプレスに‟めんどくせえなぁ”と思いつつ乗り換えて、「ちきしょー、幸先いいじゃねえか!」とイラついてたのも東京駅で朝食とってる頃にはすっかり忘れてた。単純だからさ、俺(笑)久々だったな、上島珈琲。

Securedownload_15


「うわぁ、でっかいなぁ、綺麗だなぁ」なんて思いながら富士山眺めてたりしてるうちにあっという間に名古屋に到着。早えな!新幹線。

名駅周辺を1時間強、ウロウロした後、豊田市へ1時間かけて移動。コレの為に。

橋の下世界音楽祭SOUL BEAT ZERO 2017

イベントの存在とその特異性は知ってたけど日程被ってるとは知らなくて、最初。

せっかくだからとは思ったけど、自分の体力への不安感、他もちょっと歩きたいというセコイ気持ち、それに何より羊歯明神が金曜で観れないということで少々、後ずさり気分のまま豊田大橋へ。

Securedownload_4


こういうデカいモノって見えてるのに辿り着かないよね、なかなか。健脚だと自負する俺でも駅から15分ぐらいかかったかも。

Securedownload_5


さすがに此処まで来て音が聴こえてくると興奮。やってたのはメールやツィッターでナビゲードしてくれてた仲間がしきりに言ってたうつみようこが唄うピンクレディーの『UFO』だった。

Securedownload_1


橋を降りて行くと、其処にはまぼろしの町が。

なるほど話には聞いてたけど聞くと見るとじゃ大違い。この空間はスゴイ。同じ音楽も違って聴こえそうな異空間。これが全部、手作りだって言うんだから畏れ入る。こんなのは絶対、他所には無い。

Securedownload_12


まっすぐ、うつみようこの唄う草原ステージへ。

仲間の言うとおり、山本久土が共演してる。久土は前日の金曜に羊歯明神で出演後、最終日の日曜まで残り、出番の無い日曜は原爆オナニーズのライヴで何度もダイヴしてただの客と化してたらしい(笑)

ボ・ガンボスの『トンネルぬけて』やソウル・フラワーの『満月の夜に』などの後、「久土クンがどうしてもやりたいって言うから」と最後にパティ・スミスの『ロックン・ロール・ニガー』をブチかましてた。途中、レニー・ケイが唄うパートをザ・スターリンの『冷蔵庫』に替えて唄った久土にニヤリ。ステージ脇で原爆のエディと一緒に観てたミチロウもニコニコしてた。この日、新宿で羊歯明・映画の舞台挨拶があったミチロウ、何時まで居たのかな?この時点で既に14時半過ぎてたのに(笑)

Securedownload_13


仲間たちお勧めの炒飯(確かに美味い!)とハイボールでひと休みしつつ、数人と遭遇。予想だにしない人にも会った。「橋の下に合わせて名古屋に仕事ぶち込んだ」とか言ってたなぁ(笑)

Securedownload_6


会場の電力をまかなってるというソーラーパネルを眺めつつハイボールをもう一杯。

Securedownload_11


その後、本丸ステージで、うわさのT字路sバンドを観た。ソウルや歌謡曲のフィーリングも感じさせつつギターはロッキンだし管楽器2つあるしで、かなり楽しめた。盛り上がりぶりも凄かったな。後半にやった『愛の賛歌』のカバーが絶品だった。

Securedownload_9

そうこうするうちに時間が過ぎて前日にミチロウが昇ったやぐらに後ろ髪引かれながら会場を後に。

2本立て、しかも、もう1本が自分的に巨大過ぎて(笑)ちょっと集中して楽しめないカンジだったのが残念・・・。いつか、出来たら来年辺り、再チャレンジしたいな。どっぷり楽しんでみたいよ。

Securedownload_10


今池に移動して、俺の若き友人Kクンの友だちで名古屋在住のヤングと合流してドジ踏んだりしながらハックフィンへ。

Securedownload_8

ライヴ前に酔っぱらいたくないな”と思いつつ、コンビニ前でこんなの呑んじゃって・・・(笑)

Securedownload_33


ライヴ後、今池で朝まで呑んでヤングに介抱してもらいながら名駅でバスに乗り込んで(懐事情もあって帰りはバス乗り継ぎ!)、途中、事故渋滞(ダブルパンチ!)に合いながらも無事、東京駅に辿り着いて、「ちょっと食べて行こう」と寄った店で殆ど食べずにまた呑んで今回の旅は終了。

今回、こじつける曲はコレ。

Red Hot Chili Peppers - Under The Bridge

♪俺の好きな場所に連れていってくれ

 ずっと向こうに連れていってくれ♪

コレがバカ売れしてこの後、こういう曲が増えて辟易したこともあるけど、こうして聴くとやっぱりいい曲だな。

今夜は『ブラッド・シュガー~』じゃなく、この曲がアタマに入ってるベストを聴こうかな。

Dscn9401


聖地巡礼も全然出来なかったし、名古屋は絶対、また行かなきゃな。

| | コメント (0)
|

LA MOSCA旅日記 / 桜2017・吉祥寺

Securedownload_1

神様は居る。しかも俺の味方。

連日の雨の予報が一日だけ覆った一昨日、予定通りに花見決行。

昨年、開花直前の様子を眺めた井の頭恩賜公園へ。

Securedownload_15

いやあ、バッチリだったな、タイミング。ちょっと肌寒かったし、もうちょい晴れるかと思ったけど贅沢は言うまい。何せ直前まで高確率で雨の予報だったんだから。

花には殆ど興味も無いし、種類も知らないけど桜はやっぱり好きだなぁ。ウキウキそわそわと浮足立っちゃう。サッポロ黒ラベルを呑みながらしばし日常を忘れて緩々気分を満喫。

 

Securedownload_13

こういうのはしっかり撮る。そして出す(笑)表情が固いのはまだ呑んでないから(笑)ちょっと恥ずかしくて(笑)

Securedownload_5

新宿御苑も行ったし、次は目黒川だな。

Securedownload_19
公園に行く前に立ち寄ったのがオープンしたばかりのHMV record shop コピス吉祥寺。

話には聞いてたけどあるある、大量のレコードが。レア盤も豊富で値段も張るものが多いけど眺めてるだけでも楽しいね。吉祥寺らしく少々スタイリッシュな雰囲気もあって個人的にはアウェイ感も感じたけどそれでも楽しかった。

そうこうしてると見覚えのある不審な男性が店内(俺が見てたパンクの棚方面)へ。

某パンクな脚本家にしてパンクな映画監督にしてパンクなギタリストにして・・・。吉祥寺で遭遇出来たってのが出来過ぎなウソのような話。

俺が‟あっ!”って気づいた感を丸出ししたら向こうも‟気づかれた”って顔してたけど多忙な人だし思いっきりプライベートだし声をかけるのはやめておいた、どミーハーなこの俺も。

そうは言っても気になって、レコードを漁りながら観察してるとしばらく物色してセレクターの1stを購入して退店してった。

 

Securedownload_20

そういう自分も移動。ディスクユニオンへ。

階段昇る手前の「Rock缶バッジ・ガシャポン」がどうしてもスルー出来ずに回してしまった。勿論出てきたのは何だかわからないクソ・バッジ(笑)でも100円で50円の割引券が封入されてた。上手いよな、商売が(笑)さて階段昇ろうと思ったら颯爽と追い抜いてった不審人物が。

HMVで遭遇した某パンク氏だった(笑)ユニオンでは主にT‐シャツを見てたっぽい。此処でも彼は俺より先に退店してったんだけど彼と入れ違いに入ってきた若者の襟に少年メリケンサックのバッヂ(俺も持ってる!)が付いてたのに気づいて笑いを堪えるのが大変だった(笑)

 

Securedownload_23

レコ屋巡りの前、吉祥寺に着いてすぐ向かって堪能したのが某人気店のコレ。先月の天すけで俺の天ぷら熱に火が点いちゃって下調べしてったんだよ(笑)穴子天丼の松、1500円ぐらいだったかな?美味かったよ、勿論。天婦羅ロック、再び(笑)

Securedownload_27

ユニオンの後にふらついたサンロード。バウスシアター跡地はこんな状態。寂しいね、わかっては居たけど。

Securedownload_33

時間もほどよくなってきてハモニカ横丁へ。昨年に覗いた時から呑みたかったんだよ、此処で。

Securedownload_32

オール外人スタッフの店で、ご一緒した方との共通の友人に敬意を表して黒ホッピー。散々呑み食いした後に‟あっ!”って撮ったから写真が汚いのはご愛敬(笑)お会計するとき、ハムカツを注文したのに準備出来てなくて断られた俺に「アゲモノデキナクテゴメンネ」と声をかけてくれたスタッフにじーんときつつ店を後に。

Securedownload_34

ほろ酔いで発見した背の低い夜桜に興奮して一日目終了。

Securedownload_30

わかっちゃ居たけど予想以上の雨に昼から瓶ビールと餃子で場を繋ぎながらどうするか思案した二日目。

Securedownload_40
結局、駅から離れるのは諦めて高架下の例の店だけで我慢したよ、高円寺は。

Securedownload_41
高田純次も来店したセール中のパパに後ろ髪引かれながら今回の旅は終わり。

Dscn9374

今、聴いてるのはコレ。

77年リリース、アリスタ系のバンドを集めたパンク・コンピ、『NEW WAVE』

ちょっと内容を弄った日本盤も出たね、コレ。俺は今回はじめて手にした。どうせ、既に聴いたことある音源ばかりだろうけど1200円だしと思って買ったら・・・。

リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズの「LOVE COMES IN SPURTS」が完全なる別テイクじゃないか!それもちゃんとした音質の!ロバート・クワインのギターがクドめに炸裂しててカッコイイ!

裏ジャケのライナー読むと「来たるべきアルバムに収録」とか書いてあるからアルバム用のデモ音源なのかなぁ?『ブランク・ジェネレーション』のCDに入ってる「ダウン・アット・ザ・ロックンロール・クラブ」のオルタネイト・バージョンと同時期のモノかもしれない。

こんなの入ってるとは思わなかった。コレ、呑んだ後、「やっぱり欲しい」とHMVに戻って買ったんだけど某パンク氏に抜かれなくてよかった(笑)

Securedownload_35

HMVに併設されてたコーヒーショップ。

コーヒー飲みながら買ったレコードを聴ける。聴かなかったけどね、エアロ聴いたから(笑)

吉祥寺、毛嫌いしてたけど嫌いじゃなくなった。また行こう。漫画家と不審者ばかりの平日に(笑)

BGM=グループ魂 「梅図かずお

| | コメント (2)
|

天婦羅ROCK

13381185_1807719959459001_717629838

15535215_931884503579964_6127718051

♪あん時は 天プラが

 食いたくてしょうがなかったのさ

 腹八分目じゃ物足りなくて

嫌になるまで食ったのさ

それほど美味い天プラだった♪

‟サンキューの日”だって言うから感謝の心持ちで一日過そうと思ったけどあんまり上手くいかなかったなぁ。

もう一週間経ってしまうけどダムドの日の旅日記。

再びの高円寺詣でをするようになって早3年以上、遂に‟あの”人気店へ。

Img_0601

半熟玉子の天ぷらで有名な(TVで紹介されたこともあるらしい)天すけ。

場所は北口セントラルロードから庚申通りに入ってすぐ。

カウンター12席のみで、かなりの確率で並ばないと入れないという情報だったから今まで行ったことなかったんだけど、一度は行っておこうと思い立って。

で、食ってみたら。

一度どころか何度でも食いたいほど美味い!食いもんで並ぶのが嫌いで「並ぶヤツの気がしれない」と思ってたけど、これなら並んでも仕方ねえな。

20170125222523

注文したのは名物、『玉子天丼』に7種の天ぷらが付く『玉子ランチ』(1300円)

「たれと醤油、どちらにしますか?」

無類の醤油好きな俺、3秒ぐらい悩んだけど「たれで」

コレが大正解。割って出てきた黄身とご飯に絶妙にたれが絡む。絶品。

食い始めると揚げたての天ぷらが一品ずつ目の前に並ぶ。海老、きす、ピーマン、茄子、椎茸、ブロッコリー、小海老のかき揚げだったかな?どれも美味いけどかき揚げの小海老がぷりぷりでサイコー。あとブロッコリーも何気に美味い。

これまた名物の大将のパフォーマンスはコチラ。

職人にしてエンターティナーだね、もはや。

高円寺 天すけ たまごランチ

Img_0606

人が食ってるのを待ってるのは嫌だから開店30分前ぐらいに行ったらお爺さん一人(ちょっとお話させてもらったりして)だけしか居なかったのに、たちまち並び始まって出てきた時もこんな状態。

でも、この美味さならしょうがないと思う。ファンキーな大将はじめ従業員さんも皆、感じよかったし、絶対にまた行くよ、此処は。

Img_0615

諸事情あって早めに大っ嫌いな渋谷へ。

Img_0619

宇田川町交番、今回はグッド・コンディションで撮れた(笑)

Img_0627_2

諸々、済ませてライヴの前呑みを此処で。

磯丸水産ってやたら店舗あるけど地元に1件も無いし行ったことなかったから。

Img_0628

すごい美味しかったんだけど・・・。やっぱり渋谷は嫌いだと思ってしまったな、詳しく書かないけど。俺だけがそう思ったワケじゃなさそうだったから被害妄想の過剰反応でもないと思う。

Img_0630

でも、自分は急遽観れなくなったのに、仕事の合間だから呑めないのに、俺に会いに来てくれた友だちが居たから帳消し。8月の国立以来の再会。

驚いて嬉しさのあまり身震いするようなオフレコ話をしてくれた。「ラモさんに教えなきゃと思って」って。

青玉さん、ありがとう。次は5月の名古屋で会おう。

遠藤ミチロウ - 渚の天婦羅ロック

今回、こじつける曲は勿論、コレ。

天すけ行くって決めた時からそう考えてた(笑)

Dscn9347

すぐ後に『ベト伝』に収録されたし、いろんなバージョンあるけど初出は『ING,O!』4号の付録ソノシート。名義は遠藤みちろうではなくTHE STALIN。

みちろう、JUN‐BLEED、尾形テルヤ、復帰したイヌイ・ジュンという‟幻の”メンツでの唯一の公式音源。まだ、タイトルに‟渚”は付かず‟ロック”は片仮名じゃなくアルファベット。そういうどーでもいいことに拘る(笑)

ラジオ出演時の、このメンバーでの生演奏による「仰げば尊し」が、いつか、俺の目の黒いうちに音源化されますように!

*天すけの料理の画像、自分で撮ったのがイマイチだったのでネットで拾いました*

| | コメント (0)
|

LA MOSCA旅日記 / AIN’T IT FUN

今日は自分でビビるぐらいダラけてた。

先週、思いきり遊んできたからな。

大半の時間をごろごろしながら入手してきた音源聴きまくってた。絶対、痩せないと思う。

出かける度に書かなきゃ気が済まない、そして書くのが楽しい旅日記、2017年1発目。

Securedownload_18

前記事に書いたとおり、今回、まず向かったのがお茶の水。ユニオン出てきて横断歩道渡って腹ごしらえしたのが目星をつけてた此処。

キッチンカロリー。神保町に同じ名前の店があるみたいだけど姉妹店なのかな?そっちは昭和25年創業とからしいけど、駅前の(というか駅の脇。改札出て5秒ぐらい・笑)こっちもかなり古そう。

Securedownload_19

もうね、この階段見た瞬間に笑ったよ。俺の体型でギリギリの狭さ。階段の途中に食券券売機が。

ほぼ同じ幅の店内の両サイドにカウンター。10人ぐらいで満席かなぁ?とりあえず絶対にすれ違えない(笑)

 

Securedownload_21


俺が食ったのはカロリー焼き&ハムカツセット。760円だったかな?肉の下、全面に敷き詰められてるパスタの量が尋常じゃない。コレ、ご飯要らなくねえか?でも肉汁の味が沁み込んで美味い。味が濃いからご飯も進んじゃう。カロリー過剰摂取だよ、さすが、店名は伊達じゃない(笑)お腹パンパン。

Securedownload_20

THE END観た後に行ったのはチェーンのラーメン店、せい家。コレ、地元にないからね。

とんこつ鶏ガラ醤油味でかなり美味い。味付け卵をトッピングしても560円という破格値。ちなみに餃子は6ヶで200円。瓶ビールは最近、観てた『深夜食堂』の影響でどうしても呑みたくて。ライヴ前に前呑みしてアピアでも呑んでたのに、もう1本追加して呑んで店出てくるときはフラフラ。

Securedownload_10

2日目の朝と言うか昼は久々にぽえむへ。1年ぶりぐらいかな?

Securedownload_8

はじめてカレー以外のもん食ったよ。ロースハムサンドセット。前日にもハム食ったのに(笑)コーヒーはジャーマンロースト。美味いんだ、コレが。

Securedownload_7

いつものように一番奥の喫煙席に陣取って、小さ目の音でこんなのが流れてる心地良い時間を楽しんだ。もうロック好きのバイトの子は居なかったけど、大好きだな、此処は。

Securedownload_22

ラモーンズ・バッヂの後釜の革ジャンに付けるヤツを求めて、パンク・ショップ、FUUDO BRAINへ。無事、後釜を見つけた。

Securedownload_24

お金無くて買えないからよく見てないけど服もカッコイイの揃ってたね。

あとはお馴染みのいつものところを廻って買ったり買わなかったり。

終盤、ちょっと疲れてきたけどスゲー楽しかったよ、今回も。

Dscn9317

今、聴いてるのはコレ。

ユニオンで散々掘ってきたのに、疲れてたクセにパパでもう一掘りして見つけたDEAD BOYSの2nd、『WE COME FOR YOUR CHILDREN』(78年リリース)

持ってなかったんだ、コレ。デッド・ボーイズは1stのアナログとボブ・クリアマウンテンがリマスタリングしたCDと79年のライヴ盤、『NIGHT OF LIVING DEAD BOYS』だけ。あっ、あと「サーチ&デストロイ」のシングルも。

1stより音が整理されて完成度は高い。でも、1stの粗削りな良さは若干、後退してるかな?どっちがいいかはその時の気分によるかも。今は新鮮に聴こえてカッコイイと思える。

ガンズンもカバーしたこの曲は名曲だな。メロディに哀感漂うのがいかにもスティーヴ・ベイターだなぁ。歌詞も刹那的でサイコーにカッコイイ。

Dead Boys - Ain't It Fun

♪いつも逃げてるのって楽しくないか?

 今のお前が友人たちに嫌われてるのは楽しくないか?

 彼女が出てって無一文になるのって楽しくないか?

 結成したバンド全部を解散させるのは楽しくないか?

 早死にするって判ってるのは楽しくないか?

 なんて楽しいんだろう♪

 

そういえば、チーター・クロームとジョニー・ブリッツの来日公演って昨日、今日だったな。

どんなだったんだろう?

生き残ったヤツはどんどんやってほしいな、こういうの。批判されようとも。生きてるうちだもんね、出来るのは。

 

| | コメント (2)
|

Fairytail of 高円寺

変則で休み入れて遊んできたから4.5日しか働いてないのにどっと疲れて、普段以上にぐーたらで終わった本日。

先週の旅日記書いて寝よう。

Securedownload_6_2

雨男、返上!」って叫びたくなるような好天に恵まれて乗り込んだバス(大好き)にうるさいことこの上ないご年配の団体が居て出鼻を挫かれたけど(まぁ、微笑ましくもあったけど)、寝れないから景色を眺めてたらこんなの見れて気分も回復。

いろいろ歩いたけど、今回、意図して写真を撮りに出向いたのが此処。

Securedownload_33

高円寺純情商店街。

毎回行っては居るけど、少し前にコレ読んだから。

 

Dscn9272_2

ねじめ正一の『高円寺純情商店街』

89年作だから、かなり、相当に遅ればせながら(笑)

直木賞取ったのは知ってたけど、TVドラマになったり、この本の後に商店街が‟高円寺銀座商店街”から変名したのは知らなかった。

作者の実体験(ねじめ氏は実在した乾物屋のせがれ)に基づく、昭和30年代の同商店街を舞台にした何気ない日常が綴られてる。

ドラマチックな展開は何もないけど、淡々と静かに語られる物語が読み心地いい。クスッと来たり、じわっと来たりな場面もあって。とりわけ、少々トッポい父親と主人公・正一のたわいのない、何気ないやりとりが妙にいい。18年前に亡くなった自分の父親のことを思い出したりもして。

四半世紀以上前の本だけど出会えてよかったよ。

 

Securedownload_39_2


と言いつつ、純情商店街では今回、此処しか寄らなかったんだけど(笑)

ここのところ、毎回行ってろくに買いもしてないTHE GATE。似たような趣向の他店より昔っぽさを感じて大好き。「俺たちの店だ!」ってカンジで。センスいいもんが安い値段で沢山ある。

Parwv

今回、手に入れたのはコレのみ。そのうち、もっとデカい買い物しよう(笑)

Securedownload_1

庚申通り商店街に移動して、これまたお気に入りのサンカクヤマへ。古本屋の多い高円寺だけど、新し目で手狭なのに品揃えがツボなんだよな、此処は。今回は奥の方にひっそり置いてあるレコードを2枚ほど掘り出してきた。もう少し欲しかったなぁ。また行かなきゃ。

Securedownload_42

Securedownload

毎度毎度のこの2店も廻ってきたよ。今回はパパで何度も手に取っては置いてを繰り返してたコンピを、レアでは何も買わず。スタンプ2倍デイなのに(笑)

Securedownload_31

Securedownload_21

飲食関係で写真を撮ったのはこの2つ。上は久しぶりの赤城屋、下が性懲りもなく旧・高円寺らーめん横丁跡地にオープンしたばかりの博多豚骨ラーメン、わ蔵。どっちも美味かったよ。わ蔵は短命に終わらずに頑張ってほしい。

Securedownload_40

そういえば今回着てったチェックのブルゾン、この通りのMODE OFFで買ったんだっけ。がブリチキンも久々に行きたいなぁ。

Securedownload_44

また来月に戻ってくるぜ、高円寺。

Securedownload_46

病みつきになってしまったコレ呑んで今回も〆。

 

The Pogues Featuring Kirsty MacColl - Fairytale Of New York

今回のテーマソングはこの曲。

いや、コレ持ってないんだけどさ、やたら、そちこちで耳にしたんだよ。時期が時期とはいえ、移動する度に流れてた。まるで俺に聴かせてくれてるみたいに。スゲー好きになったよ、この曲。

次回、手に入れよう。時期は過ぎてるけど(笑)

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧